【ウェスティンルスツリゾート】宿泊記ブログ!無料宿泊〜ゴールドエリート特典は!?

【ウェスティンルスツリゾート】宿泊記ブログ!無料宿泊〜ゴールドエリート特典は!? 北海道、ホテル。

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

今年の夏旅は、昨年に引き続き北海道です。

いちばんの目的は、実はマリオットボンヴォイカード更新の「無料宿泊特典/サーティフィケート」を利用するため。

毎年恒例、お盆過ぎ頃の人手が少し落ちついた頃に夏旅行を予定するすーファミリー。今年は小学最終学年じゃーくんの予定を最優先、寸前に日程変更しお盆後半での出発となりました。
大急ぎでポイントをかき集めて予約したJALの特典航空券のお陰で、ぎりぎりでも飛行機の便を変更でき、最終日もゆっくり帰路に着くことができました。
やっぱりマイルを貯めていて良かったなぁ〜、と思う瞬間です。

そして今回の目的ホテル「ウェスティンルスツリゾート」無料宿泊で泊まれる日が、旅行最後の日しかなく、。
北海道夏旅の最終日に、1泊だけしてきました。

  • マリオットゴールドエリートの特典内容
  • 無料宿泊で実際にかかった費用
  • メゾネットタイプのお部屋の詳細
  • 1泊でも楽しめるアクティヴィティ

実際に宿泊してみたレビューになります。少しでも参考になれば、嬉しく思います。

ウェスティンルスツリゾートについて

「ウェスティンルスツリゾート」は、留寿都村の雄大な自然あふれる高原に位置し、冬はスノースポーツに、夏はゴルフやプール、遊園地など一年を通して様々なアクティビティを楽しめる「ルスツリゾート」の中にある宿泊施設です。

ウェスティンルスツリゾート
公式HPウェスティンルスツリゾート
客室数210室
チェックイン15:00~22:00
チェックアウト14:00
お子様添い寝は12歳まで無料
住所北海道虻田郡留寿都村泉川133
TEL011-223-5830
アクセス新千歳空港・札幌から約90分
新千歳空港・札幌からルスツリゾートへの宿泊者専用有料バス有り
駐車場宿泊者は無料
ポイント宿泊50,000〜70,000P前後

>>楽天トラベル – ウェスティンルスツリゾート

>>一休.com – ウェスティンルスツリゾート

>>ヤフートラベル – ウェスティンルスツリゾート

>>じゃらん – ウェスティンルスツリゾート

新千歳空港または札幌から、シャトルバスが運行されています。

車では、新千歳空港・札幌から約90分。

ウェスティンルスツリゾート

かさばる荷物をまずエントランスで一度降ろして、ホテル前の駐車場に。
駐車場は無料で利用できます。

ウェスティンルスツリゾートの宿泊レビュー

エントランスからフロントに入ると、吹き抜けので開放的なロビー。
フロントの向かい側に、ロビーラウンジ&オールデイダイニング「アトリウム」。

ウェスティンルスツリゾート

15時頃の到着だったので、まだあまり混雑した様子はなく、すぐにフロントでチェックインしていただけました。その後の16〜17時頃の方が混み合っている印象でしたよ。

ウェスティンルスツリゾート

マリオットアメックスプラチナカード更新の無料宿泊特典での予約には、

  • 無料宿泊(50,000pt)最大15,000pt(手持ちのポイント)まで追加利用可能
  • フレキシブルポイント制度の為、空室状況や季節によりホテル料金・ポイント数が変動

となっています。

今回の予約時必要ポイントは、50,000pt(無料宿泊)  9,000pt でした。

7月の中旬頃に確認した時は、もう少し予約可能な日があった記憶。旅程を変更したりでぎりぎりの予約になってしまいました。すると、お盆休み後くらいの日程でないと、65,000pt 内におさまる日が無かったのです、、。

ウェスティンルスツリゾート

マリオット・ボンヴォイのプラチナエリート会員以上の方は、右手奥のラウンジでチェックイン&ラウンジサービスを利用されていました。

ウェスティンルスツリゾート

ゴールドエリート会員の特典内容

チェックイン時に、ゴールドエリートの特典内容が記載された用紙をもらい説明していただきました。

ウェスティンルスツリゾート

さて、今回のゴールドエリート会員とマリオットボンヴォイ会員特典で適用されたのは。

  • レストラン15%割引(朝食は対象外)
  • 14:00までの無料レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト500ポイント
  • 25%のボーナスポイント
  • 12歳以下子供の朝食無料
  • 子供のソフトクリーム無料(11:00〜15:00)

今回はトラディショナルルーム(低層階)からのアップグレードは、空いてるお部屋がないとの説明で、ありませんでしたね。期待はしていなかったのですが、残念。

マリオットボンヴォイアメックス会員のレストラン特典の詳細は、下記よりどうぞ。

マリオットボンヴォイアメックス会員限定【レストラン割引特典】2022年終了
マリオットボンヴォイアメックスで、新たにスタートした会員限定の「レストラン&バー割引特典」。対象レストランやバーで、10%〜15%もの割引を受けることができます。ステータスに関係なく、カードの所有で割引を受けることができるのも魅力です。

宿泊した部屋/トラディショナル ツイン

ウェスティンルスツリゾートでは、全客室およびスイートが広さ76m²以上のメゾネット式です。低層階9階でしたが、なかなかの魅力的なお部屋。

扉を開けると、階段があります。メゾネットタイプの2階に入口があるってことですね。

今回の旅行は、4泊すべて違うホテル利用。じゃーくん、一番のお気に入りホテルだとか!さすが、ウェスティンルスツですね。

ウェスティンルスツリゾート

左手に寝室がありました。

ウェスティンルスツリゾート

照明もつけてみて。枕が、邪魔なほど多かったです。

ウェスティンルスツリゾート

壁側に、コンパクトにクロゼット、スリッパ類も準備されています。

ウェスティンルスツリゾート

チェストにテレビ、その横の荷物スペースが便利でしたね。

ウェスティンルスツリゾート

枕元にUSBポートがあるのは、やっぱり有難いです。

ウェスティンルスツリゾート

9階からの眺めは、こんな感じです。

ウェスティンルスツリゾート

2階の寝室を出て、1階への階段。

ウェスティンルスツリゾート

下のリビングを見下ろす、リンビングに壁面収納のベッド。

ウェスティンルスツリゾート

さすがメゾネットタイプ、広さがあるので、ベッドがあってもゆったり広々くつろげますね。

ウェスティンルスツリゾート
ウェスティンルスツリゾート

ハンドアルコール類に、ロイヤリティーマネージャーからのメッセージとウェスティンオリジナルスイーツ。これ、とっても美味しかったです!

壁面ベッドは、本来2つあるのですが、じゃーくん用に1つセッティングしてありました。

ウェスティンルスツリゾートは、12歳以下の添い寝の子どもは無料です。この壁面ベッドを利用する場合、添い寝の子どもであっても1泊1名あたり6,050円(税込)が必要になります。

ウェスティンルスツリゾート

こちらにもスリッパ&パジャマがセットされていました。

ウェスティンルスツリゾートクローゼット

リビングルームにもテレビがありました。窓が大きいので、テレビの存在感が、。

リビング奥側には、ミニキッチン。

ウェスティンルスツリゾートミニキッチン

ネスプレッソに、お茶、紅茶類。

ウェスティンルスツリゾートミニバー

コップ、グラス類は引き出しの中にセッティング。

ウェスティンルスツリゾートグラス

冷蔵庫は空っぽタイプ。

キッチンのさらに奥側が、ウエットエリアです。広々洗面スペースに、

ウェスティンルスツリゾート洗面

バス、

ウェスティンルスツリゾートバス

トイレ。

ウェスティンルスツリゾートトイレ

アメニティ類になります。

ウェスティンルスツリゾートアメニティ

ゆったりくつろげるスペースのメゾネット。こうやって見返すと、2泊してもっと満喫してみたかったかな、と思いますね。

旅行ときのスキンケアは、ワタシプラス 資生堂(オンラインショップ)のトライアルセットおすすめです。安心の資生堂で1品からでも送料無料なのが、とってもありがたい。

夕食/レストラン 風花

チェックイン時に、ルスツリゾートの飲食の営業状況や時間、予約が必要か等の日別の案内用紙をもらいました。いろいろ悩んで、せっかくなのでホテル内のレストラン「風花」に行ってみようかということに。ただ、当日の予約受付は16時まで。

じゃ直接行くしかないね。

なかなか落ち着いた、良い感じの雰囲気。

ウェスティンルスツリゾート風花

けっこう空いていました〜。

ウェスティンルスツリゾート風花

アラカルトメニューも豊富にありました。お刺身の盛り合わせに、

ウェスティンルスツリゾート風花

小鉢に取り分けた、グリーンサラダ。

ウェスティンルスツリゾート風花

天ぷら。

ウェスティンルスツリゾート風花

カニクリームコロッケ、食べようとしたとこストップかけたので、切れ込み入ってしまってますが。

ウェスティンルスツリゾート風花

とろとろの豚の角煮。

ウェスティンルスツリゾート風花

ご飯セットだったかな。

ウェスティンルスツリゾート風花

すーパパ&ママは、ビールとちょっとずつ摘めて大満足。ゆったり落ち着いた雰囲気の中で、くつろぎながらお食事することができました。

ちなみに、大人はドリンク2杯づつ。じゃーくんのジュース1杯と上記のアラカルトメニューで、11,500円くらいでした。15%割引のお陰ですね、ホテル価格過ぎないお手軽価格でしたよ。

アトリウムも思ったより空いているなぁ、と思ってたら。コンビニ等で購入して、お部屋に持ち帰っている方を沢山お見かけしました。お部屋広々だし、キッチンもあるから、部屋食するんですね。

朝食ビュッフェ/レストラン アトリウム

無料宿泊には、朝食が付いていません。ウェスティンルスツリゾートのメインとなる朝食会場「アトリウム」に8時半頃に行ってみました。すると、並んで待っているじゃないですか。スタッフに聞いてみると、20分くらいかな、とのこと。待つしかないか、、。この時に、ボナペティへ行くという選択肢がまったく思い浮かばなかった。

アトリウム 朝食ブッフェ / 6:30〜10:00
  • 大人 3,300円
  • こども 1,980円(幼児は無料)

マリオットボンヴォイ会員特典で、子供のじゃーくんは、無料でした!

温かいお料理は、お魚や北海道のお野菜を使ったものが多くありました。チキンカレーやオートミール、ルスツ産の長芋、ルスツ高原ポークキムチ炒めなども。

ウェスティンルスツリゾート朝食

パンの種類も豊富で、パンケーキもありました。

ウェスティンルスツリゾート朝食

チーズにコールドミール、サラダやお漬物やフレッシュジュースも豊富に揃っていました。

ウェスティンルスツリゾート朝食

北海道の旬のお野菜も、たくさん堪能しました。

天然温泉

ウェスティンルスツ温泉/ウェスティンルスツリゾート2階
  • 5:00〜10:00 14:00〜25:00

タオルも用意してあります。貴重品ロッカーは、小さめのタイプがありました。
ホテル宿泊者は、無料で利用できます。

ルームキーが必要なため、チェックアウト後は有料になります。

ゴールドエリート特典として、ウェスティンルスツ温泉へのチェックアウト後の入浴が無料です。

ウェスティンルスツリゾート天然温泉

露天風呂がとっても気持ちいい。

ウェスティンルスツリゾート天然温泉

大自然の中の、最高ですね!いつまでも入っていられます。

ウェスティンルスツリゾート
ルスツ温泉/ことぶきの湯
  • 6:00〜9:00 14:00〜25:00

ルスツリゾートに、ルスツ温泉/ことぶきの湯もあります。モノレールに乗って距離があるため、利用しませんでした。こちらもホテル宿泊者は、無料で利用できます。カードキーが必要になるため、フロントに寄る必要があります。

ウェスティンルスツリゾート子連れのお楽しみ

ルスツリゾートへは、モノレールに乗って行きます。

ウェスティンルスツリゾートモノレール

遊園地よりも、念願のプールに直行するじゃーくん!ルスツリゾートホテル サウスウイング 1Fにある屋内プール。ウェスティンルスツリゾート宿泊者は、この室内造波プールを無料で利用することができます。フロントでプール用にタオルをもらって、向かいます。

波が来たり、長さ約84mを一気に滑り降りるアクアコースターもありました。少し地味目な小規模プールなので小さなお子様向けにもおすすめですね。椅子も用意されていて、すーパパ&ママは2時間ほどゆっくりくつろぎ楽しむ姿を眺めていました。

夜22時まで営業していて、天気に関係なく一年中楽しめる屋内温水プールです。

ウェスティンルスツリゾート室内造波プール

屋外プールは、遊園地に入場しないと利用できないため、2泊した方が子供にとっては良いかもしれません。

ウェスティンルスツリゾート

遊園地も閉園したようで、付近を散策してみました。

光の迷路がありました。夜になってからの方が、良かったですね。

ひつじひろばでは、期間限定で子ひつじのふれあいやシープドッグショーも開催されています。この時間は、くつろぎタイムでした。

屋内型メリーゴーランドもありました。小さなお子様だと楽しめそう。

ウェスティンルスツリゾート公式HPより

翌日は、ボルタリングがしたいというじゃーくん。モノレールに乗って行ってみたのですが、残念ながらすでに予約で埋まってしまっているとのこと。

ウェスティンルスツに戻り、パークゴルフをする事に!

散歩するだけでも心地よい手入れの行き届いた芝の上で、めいっぱいパークゴルフを楽しみましたよ。

ウェスティンルスツリゾート

宿泊者は、大人750円子供550円に、クラブのレンタル料が1本500円です。なかなかお安く、ファミリーで楽しめておすすめです!

大人の見学や途中交代も可能なので、パークゴルフに実際かかった費用は、税込2,300円でした。

ニセコ・ルスツに来たら、ぜひ行って欲しい!オススメの観光スポットです↓

夏のニセコ・ルスツのおすすめ観光!羊蹄山の大自然〜洞爺湖サイロ展望台!
ニセコ・ルスツに来たら、ぜひ行っておきたい!オススメ観光スポットをピックアップしました。北海道の大自然ならではのニセコ・ルスツ・羊蹄山を夏でも大満喫!北海道ニセコ・ルスツを訪れた際の参考になれば、嬉しく思います。

ニセコで宿泊したこちらのホテル「木ニセコ」も魅力満載でした。

【木ニセコ】絶景羊蹄山に貸切温泉も!夏の北海道ニセコ宿泊記ブログ
夏の北海道旅行。札幌から次に向かった先は、ニセコ。ニセコの中心地に位置していて、冬のリゾート地として最大の魅力!なんとゲレンデ直結のホテル「木ニセコ」。夏の羊蹄山を眺めながら、ゆったりくつろげる木ニセコの宿泊記ブログになります。

ウェスティンルスツリゾートの総評

ウェスティンルスツリゾート、実際に宿泊してみてファミリー層に人気なホテルだと実感しました。

大自然の中に、様々なアクテビティが用意されているので、大人も子供も一緒に楽しめることと思います。1泊しかできなかったので、やっぱり2泊はしたいかな。以前とは違い空室状況や季節によりホテルの料金やポイント数が変動するので、日程が決まりしだい早めに予約する方がベストだと思います。
ぜひ次回は、冬の時期に訪れたく思いました。

今回の無料宿泊で別途支払った費用は、

  • 夕食/風花 11,500円
  • エクストラベッド 6,050円
  • 入湯税 450円
  • 朝食/アトリウム 6,600円
  • ショップ/ビールやお土産 2,500円
  • パークゴルフ 2,300円
  • 追加ポイント 9,000pt

でした。もちろん支払いは、マリオットボンヴォイカードで。

ゴールド会員特典によりレストランは15%オフに、子供の朝食ビュッフェ無料。ボーナスポイントももらえて、充実した家族旅行を楽しむことができました!

なかなかの高額な年会費になってしまうマリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカード。このままカードを更新して持ち続けるか。プラチナ、チタンエリートの会員の方も多く、フレキシブルポイント制度に変わったことによって、ゴールドエリートでお得さをどれだけ感じることができるのか。

正直、まだまだ模索中のすーママです。が、

来年くらいには、今よりもっと気軽に海外旅行にも行けるようになると思うと、ポイント宿泊を上手く利用した旅行計画を楽しく練っていきたいですね!

ウェスティンルスツリゾートのお得な予約方法

マリオット会員は、公式HPからの予約をおすすめします。

楽天ポイントを貯められている方には、楽天トラベルがお得です。楽天ポイントでの宿泊も可能です。楽天&マリオットキャンペーンを初回利用して予約するのもありですね!

ラウンジアクセス検索も使い易い、すーママおすすめの一休.comもチェックしてみてください。ダイヤモンド会員になると、アーリーチェックインやホテルからの特典も盛り沢山です!

↓宿泊価格のチェック、予約はこちら↓

>>楽天トラベル – ウェスティンルスツリゾート

>>一休.com – ウェスティンルスツリゾート

>>ヤフートラベル – ウェスティンルスツリゾート

>>じゃらん – ウェスティンルスツリゾート

ウェスティンルスツリゾートに宿泊するならMarriot Bonvoyアメックスがおすすめ

ウェスティンルスツリゾートに宿泊する際、マリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカードでの支払いが最も還元率が高いです!

カードを発行するだけで、マリオットボンヴォイの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いてきます。

交還元率でANAマイルもJALマイルも貯まるうえ、なんと毎年カード継続すると無料宿泊特典ももらえます。(年間150万円のカード利用が必要)

使い方次第で、豊かな旅行が実現できるカードですよ!ぜひ活用してみてはいかがでしょう。

旅行好きにおすすめ【マリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカード】詳細を解説!
旅行が大好き!家族みんなで旅行を満喫したい!そんな方にはマリオットボンヴォイアメックスはとってもお勧めなクレジットカードです!!マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの詳細と最もお得に申し込む方法を紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました