リッツカールトン沖縄クラブラウンジ【2021年クラブエクスペリエンス】子連れで大満喫の宿泊記!

リッツカールトン沖縄クラブラウンジ【2021年クラブエクスペリエンス】子連れで大満喫の宿泊記! マリオットボンヴォイ

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

今年4月より、リッツカールトン沖縄のクラブラウンジサービス、「クラブエクスペリエンス」が常設された。。
とのことで、すーファミリーさっそく1泊利用してきました。

今回の宿泊は、マリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカードで貯まったポイントを利用して、予約しました。
8月の末には緊急事態宣言もあけていると想定して、旅程を組んだのですが、、。

感染対策をしっかり、ホテルでファミリーでゆっくりと過ごした旅行スタイルです。

こういったご時世だからこそ、
「クラブラウンジのサービスを利用して良かったね!」
と感じることがとても多かったので、そのあたりの状況も踏まえて紹介させていただきます。

リッツカールトン沖縄クラブラウンジ「ザ・クラブ・エクスペリエンス」

リッツカールトン沖縄クラブラウンジの内容

場所   本館4階
営業時間7:00〜22:00(緊急事態宣言の発令を受け 7:00〜20:00)           
サービス・ラウンジでのチェックイン・チェックアウト
・毎日5回のフードプレゼンテーションとアルコールを含むドリンクサービス
              (緊急事態宣言の発令を受け アルコールの提供中止)
・ダイニングレストラン グスク での朝食
・日替わりで楽しめるシェフズライブステーション
 *スイーツ&コーディアルはオードブルの時間帯に提供
 *客室内のオーナーバー全てのアイテムをサービス
受付人数1日15組限定

*緊急事態宣言の発令を受け

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジ

宿泊の10日程前に、ホテルより電話があり
緊急事態宣言の発令を受け、上記のようにサービス内容が変更になる旨をご連絡いただきましたよ。

「ラウンジのご利用はどうされますか?」との確認。

ラウンジサービスをそのまま申し込むか正直悩んだのですが、

「当日のラウンジ予約状況は5組ほどなので、ゆったり過ごせるので安心してお越しください。」
といった内容のお言葉と、前日まで変更可能なことも説明がありました。

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジ
リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジ

リッツカールトン沖縄クラブラウンジの利用方法

リッツカールトン沖縄のクラブラウンジを利用するには、クラブラウンジ付きプランで宿泊予約するか、追加料金を支払うかになります。

>> 一休 – ザ・リッツ・カールトン沖縄

>>楽天トラベル – ザ・リッツ・カールトン沖縄

>>ヤフートラベル – ザ・リッツ・カールトン沖縄

じゃらん – ザ・リッツ・カールトン沖縄

ローシーズン(大人1人)10,000→12,650円(税サ込み)
ミドルシーズン(大人1人)12,500円→15,813円(税サ込み)
ハイシーズン(大人1人)16,000円→20,240円(税サ込み)
子供(6歳以上)10,000円→12,650円(税サ込み)

*5歳以下は無料。添い寝でのご利用は、1室お子様2名まで可能

マリオットボンヴォイの公式ページより、ポイント宿泊で申込した後に、リッツカールトン沖縄の宿泊予約に電話して、追加でクラブラウンジを申込みました。

85,000ポイントに、ミドルシーズンの大人2名と子供1名の価格。

16時前にホテルに到着してチェックインは、本館4階のクラブラウンジです。
テラス席の見える個室に案内してもらいました。

デラックスのお部屋を予約してましたが、SPGアメックスカード所有のゴールド会員のお陰もあってか。。
ベイデラックスの高層階にアップグレードしていただきました!

リッツ・カールトン沖縄リッツキッズ

そして、じゃーくんには「リッツキッズ」

クラブラウンジからのプレゼントとして「ミサンガ」
こちらは、すーパパ、すーママとじゃーくんの3名分いただきました!

リッツ・カールトン沖縄ミサンガ

こちらのミサンガ、ブティックで2,500円ほどで販売されていましたよ。

お部屋からラウンジへのアクセスも、密とは程遠く、ほとんど人に会うこともありませんでした。

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジ

ラウンジアクセスの木製のキーは、特注で作ってもらったものだそうです!!

1日5回のフードプレゼンテーションとアルコールを含むドリンクサービス

ドリンクメニュー(コロナ禍の緊急事態宣言におけるアルコール提供は中止)

緊急事態宣言の発令を受けて、クラブラウンジでのアルコールは提供されていません。
なので、ドリンクメニューは下記の通りです。終日、同メニューとなります。

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジドリンクメニュー

メニューにはなっかたのですが、とっても好評だという
ノンアルコールシャンパン プティエトワールシャルドネとオリオンのノンアルコールビールもいただけました。
ワイン用ぶどうシャルドネをつかった果実の香りを感じるシャンパンで、とても美味しかったです。

クラブラウンジでのアルコールが提供されない代わりに、
客室内のオーナーバー全てのアイテムがサービスとなっていました。

これらの飲み物は、空ビンと交換でおかわりをお願いすることも可能でそうです。

リッツ・カールトン沖縄オーナーバー
リッツ・カールトン沖縄オーナーバー
リッツ・カールトン沖縄オーナーバー

それとは別に、マンドラロッサ・カベルネ・ソーヴィニヨンのボトルワイン1本、パイナップルジュース3本のサービスがありました。

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジ
リッツ・カールトン沖縄オーナーバー

冷蔵庫に入っていた シャンパン ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ

大好きな辛口のすっきりとしていてフルーティーな美味しいシャンパンでしたよ。

こちらをお部屋のテラスでアペリティフとしてゆっくりいただいてから、ラウンジのオードブルに向かいました!

贅沢で優雅な、万全のコロナ対策ですね。。

アフタヌーンティー

営業時間 14:30〜16:30

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジアフタヌーンティー

上段はスコーン2種とクリーム&パイナップルジャム。
中段には、マカロン・ココナッツケーキにパンケーキ。
下段がサーモンロールやゴルゴンゾーラ味の大人のアミューズ系。

リッツカールトンのライオン&王冠が飾られたアフタヌーンティースタンドに、たっぷり3人分。
「こんなに食べれないかも、、。」と言いながら、アミューズ系にがっつくじゃーくん。(笑)

「お好きなだけ召し上がってください。」と、心優しいお言葉。

飲み物のおかわりのタイミングや
家族揃っての写真を撮ってくれたり、
じゃーくんの名前を確認したり、部屋着のためのサイズをさりげなく確認してくれたり、、等々。

クラブラウンジのスタッフ皆さま、温もりのある程よい距離感と心配りがとっても素敵です!!

オードブル・スイーツ&コーディアル

営業時間 17:30~19:30(緊急事態宣言の発令を受け同時に提供)
通常はスイーツ&コーディアルの営業時間 20:00〜22:00

夕方よりオードブルのお料理が提供されました。
どれくらいのオードブルが提供されているのか、正直気になるところでした。

密にならないよう、レストランの人数制限もあるとのことで予約必須だから。
クラブラウンジでお腹が満たされるのかも気になるところです。

バーカウンターにビュッフェスタイルでオードブル料理が並べられています。
今回は、ビニール手袋を着用だったため並べられた料理の写真は残念ながら撮れず、デス。

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジオードブル

サラダやお魚のフライ、手に取りやすいように小皿に盛られているものも多かったです。
夏野菜のマリネ、にんじんのポタージュ、ラフテーにサラダ巻き。ローストビーフもありましたよ!

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジオードブル

カットしたての生ハムにパルミジャーノレッジャーとゴルゴンゾーラチーズ。
スーママお気に入りのピクルスやグリーンオリーブにバゲット、フォッカッチャ。

「あとはお酒が飲めたらね・・・。」と、ラウンジのチーフさんとお話しました。

つい先ほどアフタヌーンティーを食べてお腹が満たされている、すーファミリーにとって
充分すぎる程の品数と食べきれないスイーツやおつまみの数々。


小腹が空いたら、インルームダイニングで何か注文しようかと思ってましたが、まったく必要ありませんでした。

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジキッズメニュー

子供用のメニューも用意していただき、
毎食、沖縄そばを喜んで食べていたじゃーくんでした。

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジキッズメニュー

朝食/グスク利用

営業時間 7:00~10:30

チェックインの時に、朝食をラウンジにするか、ダイニング グスク にするか。
確認があったので、クラブラウンジ以外での食事も食べてみたく、グスクでお願いしました。

混雑調整のため、おおまかな時間を確認されていましたよ。

グスクの朝食は、メニューの種類や品数がとても豊富でした。
その場でシェフが焼いてくれるふわふわのオムレツやサラダの野菜、ドレッシングの種類だけでも悩んでしまうほど。

和食が特に美味しくて!
もっと沢山食べれる胃袋が欲しかった。。

リッツ・カールトン沖縄グスク
リッツ・カールトン沖縄グスク

クラブラウンジは、いつもゆったりとした空気感で、個室だったりほぼ貸切状態だったので。
グスクに伺うと、こんなに大勢のお客さんが居たのだ〜、と驚いてしまいました。

軽食(ランチタイム)

営業時間 11:30~13:30

お昼の軽食は、クラブラウンジに併設されたシェフズライブステーションで、石窯で焼き上げた手作りピザか、黒毛和牛バーベキュースタイルのグリル料理が日替わりで提供されるとのこと。
当日はピザの日、トマトソースとベーコンでしたよ。

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジ軽食
リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジ軽食

ビュッフェのコーナーには、ハムサラダや白身魚やとり肉のフライに、にんじんのムース、とりのパテからチャーハン、フルーツまで豊富に揃っていました。

リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジ軽食

時期によっては、オーダー制のランチメニューがあったりしたようですが。
すーファミリーが訪問したこの時期は、残念ながらありませんでした。

時間いっぱいラウンジでのランチを満喫して、お部屋に戻ってから荷造りをして。
14:00のレイトチェックアウトまでブティックでお土産を購入したり、最後までゆったりと過ごすことができました!

リッツ・カールトン沖縄のお部屋の紹介はこちらより。

リッツカールトン沖縄クラブエクスペリエンスの総評

クラブラウンジが常設になったリッツカールトン沖縄の「クラブエクスペリエンス」を紹介させていただきました。
クラブラウンジでのアルコールが禁止されていたり、ラウンジの営業時間が短くなってしまっていたのは正直残念でしたが。

その代替となる、ワインやオーナーバーのサービス内容がしっかり充実していたので、こういった時期だからこそ優雅にゆったりクラブラウンジでも、お部屋でも安心して過ごすことが出来、大満足なバケーションになりました。

決してリーズナブルとはいえないですが、1日に5回のフードプレゼンテーションの充実した内容も楽しむことが出来、じっさいはとてもお得だと思いました。
また何より、ラウンジのスッタフ皆さまのおもてなしの素晴らしさ!!

「ぜひまた次の機会も、クラブエクスペリエンスを利用しようね!」と意見がまとまったすーファミリーでした!

マリオットボンヴォイカテゴリー最高位8リッツ・カールトン沖縄で、クラブエクスペリエンスをためらわずに利用出来たのは、間違いなくマリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカードのお陰です!
貯まったポイントで無料宿泊し、飛行機代はマイルを使用。充実した旅行を楽しむことができますよ。

陸マイラーの数々のブログを拝見していると、マリオットプラチナ会員の方がホント多くおられて。


すーファミリーは、マリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカード所有のなんちゃってゴールド会員だから。
ゴールド会員として、満足度の高い旅行を日々目指しているスーママです。
その点リッツ・カールトンは、会員ランクやお部屋に関係なくクラブラウンジのサービスを利用できるのがオススメポイントですね♪

リッツカールトン沖縄を拠点に、実際に訪れてみてオススメの絶景・観光地は下記よりご覧ください。

ファミリー利用にも優しいサービス&比較的お手頃な価格帯でクラブラウンジを利用できる厳選ホテルはこちらよりご覧ください。

リッツカールトン沖縄に宿泊するならMarriot Bonvoyアメックスがおすすめ

リッツカールトン沖縄に宿泊する際、マリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカードでの支払いが最も還元率が高いです!

カードを発行するだけで、マリオットボンヴォイの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いてきます。

交還元率でANAマイルもJALマイルも貯まるうえ、なんと毎年カード継続すると無料宿泊特典ももらえます。(年間150万円のカード利用が必要)

使い方次第で、豊かな旅行が実現できるカードですよ!活用してみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました