旅行好きにおすすめ【マリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカード】詳細を解説!

旅行好きにおすすめ【マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード】詳細を紹介! クレジットカードのこと

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

マリオット・ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード/Marriott Bonvoy Amex Card」。2022年に、SPGアメックスカードからリニューアルして新しくなりました。

我が家も、このカードをメインとして使用しています。日々の決済に使うことで、3%の還元率でマリオットポイントが溜まります。マリオットポイントで、国内・海外のマリオット系列のホテル。リッツカールトンやセントレジス、シェラトンやウェスティンといったラグジュアリーホテルから、アロフトやコートヤードなどの快適なホテルに無料宿泊できてしまいます。

さらにマリオットポイントは、40社以上の航空会社のマイルに交換できます。溜まったポイントを旅行に上手く使えるおすすめのクレジットカードです。

マリオットボンヴォイカードは、どんな方が持つとカードの魅力を発揮できるのか。また、このカードならではの特典の詳細を解説していきます。

マリオットボンヴォイ アメックスカードについて

マリオットボンヴォイ アメリカンエキスプレスカードは、マリオットインターナショナルのロイヤリティプログラム「Marriott Bonvoy」の会員ステータス特典が付帯するクレジットカードです。

年会費は高額ですが、その分の還元もあります。マリオットボンヴォイカードがおすすめな方は、

  • マリオット系列のホテル、旅行が好き
  • 年間150万円以上のカード利用
  • マリオットプラチナエリート会員を目指す

上記項目すべて当てはまる方なら、マリオットボンヴォイカードの魅力を最大限活かせると思います。1つでも当てはまる方にも、おすすめです。

マリオットボンヴォイ アメックスカードの基本情報

「マリオットボンヴォイ アメックス プレミアムカード」と「マリオットボンヴォイ アメックスカード」それぞれの詳細と特典内容をまとめてみました。

Marriott Bonvoy アメリカン・
エキスプレス・プレミアム・カード
Marriott Bonvoy アメリカン・
エキスプレス・カード
年会費49,500円(税込)23,100円(税込)
家族カード1枚目無料
2枚目以降24,750円
1枚目無料
2枚目以降11,500円
会員資格ゴールドエリート
※年間400万円以上のカード利用で
プラチナエリート
シルバーエリート
※年間100万円以上のカード利用で
ゴールドエリート
ホテルクレジット100米ドル分
※対象ホテルの連泊で利用可能
100米ドル分
※対象ホテルの連泊で利用可能
宿泊実績15泊分5泊分
更新特典無料宿泊特典/50,000P
※年間150万以上のカード利用
無料宿泊特典/35,000P
※年間150万以上のカード利用
還元率3%
※100円=3P
2%
※100円=2P
還元率/マリオット
ホテル
6%
※100円=6P
4%
※100円=4P
アメックス付帯特典ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
空港ラウンジ国内外29空港
(同伴者1名まで)
国内外29空港
(同伴者1名まで)
 手荷物宅配サービス 
帰国時:空港→自宅
1個無料
羽田・成田・中部・関西
1個無料
成田・中部・関西

クレジットカードとしては、年会費が高い。

ノーマルカードの方が年会費は安いけど、(冷静に考えると、全然安くはない。)
シルバーエリートでは特にメリットは感じられないので。

どちらのカードにしても。
無料宿泊特典を得るためには、年間150万円以上のカード利用が必須。

やっぱりプレミアムカード一択になってしまいます。

Marriott Bonvoy アメリカンエキスプレス プレミアムカードの特典

マリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカード特典の中で、やっぱりこのサービスいいよね!と思える特典内容をご紹介。

マイルの高還元率

一番の魅力は、なんといっても高い還元率のマイル移行システムです!

マリオットボンヴォイポイント → マイル

カード決済で得たポイントは、ホテル宿泊に使用するのももちろんお得ですが。
陸マイラーにとっては、貯まったマリオットポイントを「100円=1.25マイル」の高レートで、しかも40社以上の航空会社のマイルに交換できる。

ANAマイルにも、JALマイルにもです。

ANAカードやJALカードの100円=1マイルよりも上回っているうえ、

マリオットポイントの有効期限は、ポイントの最終獲得日または利用日から24ヶ月となっていますので、ポイントを獲得したり利用したりするたびに、有効期限が延び実質無期限となります。

ポイントの有効期限を気にすることなく貯めて、必要な時に好きな航空会社のマイルへ移行できるのはホント素晴らしい!さらに、燃油サーチャージの高騰も続いているため、燃油サーチャージのかからない航空会社のマイルへ交換できるものありがたいことです。

ゴールドエリート会員

マリオットボンヴォイ アメックス プレミアムカードを発行することで、通常は「年間25泊」が必要なゴールドエリート会員の資格を得ることができます。

ゴールドエリート会員の特典
  • お部屋のアップグレード(空き状況による)
  • 14:00までのレイトチェックアウト
  • 25%のボーナスポイント
  • ホテルのウエルカムギフト(500ポイント)
  • レストラン・バーの利用で15%OFF

Marriott Bonvoyの会員特典

Marriott Bonvoyの会員ステータスごとに、さまざまな特典を受けることができます。


マリオットボンヴォイ アメックスカードによって得られるプラチナステータス迄を、わかりやすく抜粋してみました。

特典会員
0〜9泊/年
シルバー
10〜24泊/年
ゴールド
25〜49泊/年
プラチナ
50〜74泊/年
ポイントボーナス10%ボーナス25%ボーナス50%ボーナス
レイトチェックアウト
午後2時まで

午後4時まで
 エリート会員専用サポート 
ウエルカムギフト
ポイント

ポイント、朝食、アメニティ
客室アップグレード
一部スイート含む
ラウンジアクセス

マリオットボンヴォイ アメックス プレミアムカードを持っていると、年間25泊以上しないとなれないゴールド会員にすぐになることができ、ゴールド特典を受けることができます。


詳しくは、Marriott Bonvoy 公式サイトでご確認ください。

無料宿泊特典


マリオットボンヴォイ提携のカードならではの特典が、「無料宿泊特典」です。

毎年クレジットカードを継続するごとに、マリオットボンヴォイで利用できる「1泊50,000ポイント分の無料宿泊特典(2名まで)」がプレゼントされます。
年末年始やGWの時期でも、スタンダードルームに空きがある限り無料で宿泊することが出来るので嬉しいですね!

ただし、無料宿泊特典をもらうには条件があります。

  • カードを更新して年会費を支払う
  • プログラム期間中に150万円以上のカード決済

*プログラム期間とは、カード会員入会・切替日から1年間のこと。
入会初年度には、無料宿泊は付与されません。(その分、紹介入会で大量にポイントを獲得できます!)

無料宿泊特典にポイントを最大15,000プラスして利用できるようになったので、選べるホテルの幅が広がって使い勝手が良くなっています。

400万の決済で「プラチナエリート」

SPGカードから、マリオットボンヴォイ アメックス プレミアム カードに更新されて、大きく変わった点がこちら。

年間400万円の決済で「プラチナエリート」になることができる!

プラチナエリートの会員資格を得ることによって、下記のサービスを受けることができます。

プラチナエリート会員の特典
  • お部屋のアップグレード(一部スイート含む・空き状況による)
  • 16:00までのレイトチェックアウト
  • 50%のボーナスポイント
  • ホテルのウエルカムギフト(1,000ポイント、朝食、オファー or アメニティ)
  • ラウンジアクセス
  • レストラン・バーの利用で20%OFF

スイートまでのアップグレードも気になるところだけど、朝食、ラウンジアクセスはやっぱり魅力的です。レイトチェックアウトアウトが16時なのもスゴイ!

15泊の宿泊実績

カード継続特典として、15泊分の宿泊実績が付与されます。

上位のステータスを目指すのには、有難い特典。そのためにも「Marriott Bonvoy アメックス プラチナカード」は必須ですね。

年会費無料の家族カード

Marriott Bonvoy アメックス プレミアムカードは、家族カード1枚目の年会費無料になります。

本会員のようなマリオット特典は、家族カードには付帯されないのですが。
家族カードの利用分も、カード利用実績合算されるので、家族で効率的にポイントを貯めることができます。

また、アメックスカードは定期的に、とってもお得なキャッシュバックキャンペーンが届きますよ。

アメックス・オファーとは?エントリーでお得なキャッシュバック!20%〜30%も
「アメックスオファー」とは、アメリカン・エキスプレスカードのお得な、期間限定のキャッシュバックやポイントアップのキャンペーンです。事前に対象カードをオファーに登録すると、20〜30%ものキャッシュバックやポイントアップがあるので、しっかり上手に利用していきましょう。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードのデメリット

プライオリティパスが付帯されていない

ブラックカードのようなMarriott Bonvoy アメックス プレミアムカードですが、
残念ながら、このカードにはプライオリティパスが付帯していません。


プライオリティパスが欲しい方は、さらに別のクレジットカードが必要になってしまいます。

アメックス加盟店が少ない

国内では、アメックスはJCBと提携しているので、比較的利用に問題ないと思うのですが。


海外旅行に行った場合、アメックスの取り扱いが出来ないとこが多かったりするので、VISAもしくはMASTERカードを別に用意する必要があります。

年会費が高額

やはり一番のデメリットは、高額な年会費です。
年会費がネックで、Marriott Bonvoy アメックスプラチナカードの発行を迷ってしまうの。


よくわかります。

でもそれ以上に、まずは紹介入会で大量のポイントを手に入れて、旅行に行って素敵なホテルにステイしてみると、旅行が大好き!になってしまいます。すっかり旅行にはまってしまいます。

まとめ

マリオットボンヴォイ アメリカンエキスプレスカードについて、おすすめな方と付帯特典やデメリットを紹介させていただきました。

年会費が49,500円(税込)と高額ではありますが、ホテル・旅行に特化したハイグレードなカード。国内、海外と旅行に行かれる方には持って欲しい魅力的なクレジットカードです。

タイトルとURLをコピーしました