【オクマプライベートビーチ&リゾート】沖縄のお勧めクラブラウンジ!子連れ宿泊記ブログ

【オクマプライベートビーチ&リゾート】沖縄のお勧めクラブラウンジ!子連れ宿泊記ブログ クラブラウンジ

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

2022年2月のオフシーズン、沖縄旅の2泊目は「オクマプライベートビーチ&リゾート」です。

ヤンバルクイナで有名なやんばるの森が広がる自然たっぷりのエリア。
本島北部にまで足を伸ばすのは、初めてです。

オクマビーチは、1キロも続く白砂の天然ビーチに、東シナ海に沈む雄大なサンセットを一望できる贅沢なロケーション。
広大な敷地のグリーンの芝に、新しくガーデンヴィラがフルリノベーションされているとあっては、ぜひ泊まってみないと!と、すーママ独断で予約してしまいました。

そして、クラブラウンジアクセスの特典があるのを発見。
ゆったり大自然の中、プライベートリゾート感溢れる癒しの空間で、リフレッシュのひとときを過ごしてきましたよ。

「オクマプライベートビーチ&リゾート」クラブラウンジの詳細、ティータイムやカクテルタイム、朝食等のサービス内容を紹介していきます。

オクマプライベートビーチ&リゾート「クラブ潮風」

チェックインの時にいただいた、クラブ特典の案内です。

今回の宿泊時、「ビーチカフェオアシス」での潮風の朝食は営業していなく、代替えとして「サーフィサイドカフェ」の朝食となっていました。

オクマプライベートビーチ&リゾート「クラブ潮風」

こちらがラウンジのある建物の入り口になります。

オクマプライベートビーチ&リゾート「クラブ潮風」

「オクマプライベートビーチ&リゾート」のラウンジアクセス利用方法
  • ラウンジアクセス付きプランでガーデンヴィラに宿泊
  • グランドコテージに宿泊

いづれかの宿泊でクラブラウンジを利用できます。

「楽天トラベル高級ヴィラの人気ランキング」全国1位になったガーデンヴィラ。リノベーション後のお部屋詳細は下記よりどうぞ。

【オクマプライベートビーチ&リゾート】リノベーション後のガーデンヴィラ宿泊記ブログ
沖縄本島最北国頭村の西海岸に位置する「オクマ プライベートビーチ & リゾート」。楽天トラベル高級ヴィラの人気ランキング全国1位になった沖縄のヴィラです。戸建タイプの人気のお部屋ガーデンヴィラに宿泊してきましたので、詳細を紹介していきます。

中に入って、左手に進んでみると、

オクマプライベートビーチ&リゾート「クラブ潮風」

ラウンジの入り口です。
コロナ対策として、部屋番号と入室時間を記載するようになっていました。

オクマプライベートビーチ&リゾート「クラブ潮風」

クラブラウンジの営業時間とサービス内容

潮風らしいカラーと、ナチュラルな風合い。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

中に入ると、ビーチ&海が真正面に見えるカウンター席とテーブル席。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

左手側の部屋には、ソファー席もありました。外にはテラス席もあります。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

ラウンジ営業時間 10:30〜21:00
  • リラックスタイム 10:30〜14:00(ソフトドリンク)
  • ティータイム 14:00〜16:30(生ビール、ソフトドリンク、日替わりスイーツ)
  • カクテルタイム 17:00〜19:30(アルコール、ソフトドリンク、アペタイザー、スイーツ)
  • バータイム 19:30〜21:00(アルコールを含むドリンク)

ビーチから見た潮風のラウンジの建物です。

ここまでビーチの目の前にあるラウンジって、リゾートならではの特別感がありますね。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

クラブ潮風の特典
  • 潮風の朝食 / ビーチカフェ・オアシスでのプレミアムなビュッフェ(シャンパンサービス有り)
  • スペシャルアメニティ「 PANPURI (LEMONGRASS&MANDARIN)」
  • バレーパーキングサービス
  • 専用チェックインカウンター
  • ガーデンヴィラ、グランドコテージ全室にラナイの完備

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」フードプレゼンテーション

チェックインの時間が14時からだったので、到着後お部屋に荷物を置いて、さっそくクラブラウンジのティータイムへ。

ティータイム

オクマの水、さんぴん茶、オレンジ・パイナップル・マンゴージュースにアイスコーヒー。
コーラと炭酸水、ノンアルコールビールが冷蔵庫でしっかり冷えていました。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

オリオン生ビールのセルフサーバーです!

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

この日は、ポカポカ陽気で20度以上あったので、生ビールがめちゃ美味しかった〜

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

コーヒーはUCC。お部屋にセットされているものと同じかな。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」
オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

この日のスイーツは、チョコバナナプリンにパッションゼリー。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

チョコレートドーナツ、

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

シューラスク、

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

ガトーフロマージュ、

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

おつまみのミックスナッツ。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

ティータイムから、海を眺めながら生ビールが飲めるって!

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

最高の贅沢ですね。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

カクテルタイム・バータイム

ティータイムのスイーツ系が、16:30頃に片付けられ。17:00からは、アルコールの種類も増えアペタイザーが並べられました。

スパークリングワイン・白ワインがしっかり冷やされています。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

赤ワイン。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

泡盛、ウイスキーもありました。やんばるくいなの泡盛、売店にも売られていましたよ。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

ドライサラミに、

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

ミミガーのピーナッツ和え。ビールがすすむアペリティフですね。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

生ハムパインにピクルス。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

ドライフルーツやチップス系と、クラッカー&チーズ。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」
オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

夕食前の前菜としての、お酒とおつまみって感じのメニューでした。

オクマプライベートビーチ&リゾート「潮風のラウンジ」

カクテルタイムの時間には、ちょうどサンセットタイム。
少し雲が多かったのが、残念。それでもやっぱり綺麗!

オクマプライベートビーチ&リゾート
オクマプライベートビーチ&リゾート

潮風の朝食 / サーフサイドカフェ

ラウンジ特典として、通常は「ビーチカフェオアシス」のプレミアム洋食ビュッフェか、種類豊富な「サーフサイドカフェ」のビュッフェか。

好きな方を選べるのですが、今回はサーフサイドカフェでの朝食のみの営業でした。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

部屋番号を伝えると、一番奥の特別席のようなところに案内されました。

席に着くと、卵料理を選んでください、とのこと。
確か、フライドエッグとポーチドエッグとボイルエッグの3種類だったような。

少し時間が経ってからサービスされた卵料理。
カリカリベーコンやポテトグラタン、スープ等々と盛り沢山の内容です。
焼きたてのパンもどうぞ!シャンパンもどうぞ!とすすめていただいたところで。

ようやく、ビーチカフェオアシスのプレミアムな朝食の一部としてサービスされていることに気づきました。

オクマプライベートビーチ&リゾート「ビーチカフェオアシス」

どれもとっても美味しかったです。

オクマプライベートビーチ&リゾート「ビーチカフェオアシス」

ブッフェのメニューもとっても豊富でした。


ベーコン、ウインナー類にマッシュポテト。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

卵料理に、ミートソース。セーイカのちきあげ。

卵用のミートソースかなぁ。ちきあげって何?メニューが豊富にあって全然食べれてないので、、。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

沖縄風焼きそば、中華スープ。薬味類が添えられているのが、嬉しいですね。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

フーチャンプルと、いかすみの沖縄風焼きそばもありました。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

ゆし豆腐、沖縄料理がたくさん揃っていてとっても美味しかったです。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

サラダ類にドレッシングの種類も豊富。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」
オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

デトックスジュースもありました。飲んでおけば良かったなぁー、と心残り。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

パンももちろん盛りだくさんです。

デニッシュ類にシリアルロール、ラウゲンサンドイッチ。メロンパンやショコラ、アップルのパイ系。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

ワッフルに、

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

定番クロワッサン。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

水餃子も最後に見つけて、ちょこっと味見。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

こちらも沖縄料理の、うむくじの天ぷらともずく酢。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

ミミガーのシークワサー和え、にんじんしりしり、ほうれん草のおひたし、白和え。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

焼き魚もあったんだぁ。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

ピーナッツ豆腐、パングラタン。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

ご飯類は、白米・ジューシー・おかゆと揃ってます。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

ご飯のお供だけで、こんなに沢山。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

フルーツ類に、

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

シリアル類、ジュース&牛乳、ソフトクリームまでありましたよ。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」
オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

国頭の地元のおばぁの郷土料理、鰹節と味噌で作るかちゅー湯と

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

沖縄のソウルフードポーク玉子おにぎりは、トッピングを選んで目の前で作ってくれます。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

プレミアムな洋食も美味しかったし、沖縄料理のメニューも豊富で嬉しかったです!
お腹がいっぱいで食べなかった品も多く、こうやって写真を見返すと、食べておけば良かったなぁ、と心のこり。

今回は、潮風の朝食ビュッフェ・アメリカンブレックファーストと、選ばれた食材と地元の郷土料理が揃った和洋琉の朝食とを一日で食してお得だったような気もするけど。

何泊かして、日によって朝食メニューを選ぶのがベストだと思いました。

オクマプライベートビーチ&リゾート、リノベーションされたお勧めガーデンヴィラの紹介はこちらよりご覧ください。

【オクマプライベートビーチ&リゾート】リノベーション後のガーデンヴィラ宿泊記ブログ
沖縄本島最北国頭村の西海岸に位置する「オクマ プライベートビーチ & リゾート」。楽天トラベル高級ヴィラの人気ランキング全国1位になった沖縄のヴィラです。戸建タイプの人気のお部屋ガーデンヴィラに宿泊してきましたので、詳細を紹介していきます。

オクマプライベートビーチ&リゾートクラブラウンジの総評

最後に、朝食のシメにじゃーくんが焼いてもらったオムレツ。
このスマイルオムレツのように、笑顔で嬉しそうにたいらげていましたよ。

オクマプライベートビーチ&リゾート「サーフィサイドカフェ」

ラウンジ内のフード類は、充実してるというほどではなかったけど。最高のロケーションで、お昼間に飲むオリオンの生ビールが、格別美味しかった!!

これからの夏のシーズンに、絶対おすすめのクラブラウンジアクセスプランだと思います。

プールや海でめいっぱい遊び、綺麗な白砂のビーチ&海を眺めながらのラウンジでのドリンク。
そして、朝からエネルギーチャージたっぷりとって、

最高のリゾートステイを満喫できると思います。

また行きたいホテルが増えてしまったすーファミリーでした。

↓予約、宿泊価格のチェックはこちら↓

>> 一休.com – オクマプライベートビーチ&リゾート

>> 楽天トラベル – オクマプライベートビーチ&リゾート

>> ヤフートラベル – オクマプライベートビーチ&リゾート

>> じゃらん – オクマプライベートビーチ&リゾート

ファミリー利用にも優しいサービス&比較的お手頃な価格帯でクラブラウンジを利用できる厳選ホテルはこちらよりご覧ください。

【沖縄のラウンジ付きホテル】子連れ旅行にもお得なおすすめ5選!比較まとめ
せっかく沖縄旅行行くなら!家族とビーチ&プールを満喫し、優雅にリゾートステイもできるお手頃価格なクラブラウンジのある沖縄ホテルを紹介致します。ママ目線での厳選ホテル5選です。

オクマプライベートビーチ&リゾートの往路か復路にも立寄れる、実際に訪れてみてオススメの絶景・観光地です。

古宇利島の絶景から美ら海水族館まで!リッツカールトン沖縄周辺のオススメ観光!
リッツカールトン沖縄のある名護市から、少し足を伸ばして訪れたオススメの観光・絶景スポットに、子連れ家族旅行に王道の「美ら海水族館」まで。沖縄本島に訪れた際の参考になれば嬉しく思います。
タイトルとURLをコピーしました