青い器「うるまブルー」陶芸工房に行ったよ!沖縄の海が再現されたやちむん入手!

青い器「うるまブルー」陶芸工房に行ったよ!沖縄の海が再現されたやちむん入手! 国内旅の思い出

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

昨年の夏の旅行で出会った「うるま陶器」、すーママすっかりお気に入りの品です。

思ったより早く、うるま市にある陶芸工房に行くことが出来ました。
すーママの旅行計画に、すーパパもじゃーくんも賛同してくれたお陰。

うるま市は初めて、那覇空港からは車(レンタカー)で1時間ほどでした。

うるま陶器の詳細と、周辺情報も少しお伝えいたします。

レンタカー予約は、お得なクーポンを入手して、「楽天レンタカー」や「じゃらんレンタカー」で予約するのがオススメです!

うるま陶器

うるま市の海中道路近くに工房を構えている、うるま陶器です。

うるま陶器
住所沖縄県うるま市与那城屋慶名405上門店舗B
アクセス那覇空港から車で約1時間
海中道路手前ファミリーマート近く
公式SNSInstagram

店舗の前には、4台ほどの駐車場が確保されています。

うるま陶器の外観

うるま陶器

うるま陶器の外観になります。
店舗の外側には、掘り出し物も少し並べられていましたよ。うるま陶器の鉢にグリーンが良い感じ。

海中道路の手前に位置しています。

うるま陶器店内の様子

店内には、ずらっーと青い器が並んでいます。

うるま陶器

すーファミリー3人で入ったら、ちょっと気をつかう感じの店内。
けっして広くはないですが、色んな形の器やお皿や花器等々たくさんあるので、どれを購入しようか悩んでしまいます。

またひとつひとつ、色の出方や模様が異なるので、さらに迷ってしまいます。

うるま陶器

レジの奥側には、制作途中の器がたくさん並んでいました。
制作販売している陶芸工房なのですね。

うるま陶器での購入品

丸平皿

店内の写真にも写っている、スクエアのプレートもいいなぁ、と悩みました、、。
スクエアの方が、洗練された雰囲気で気に入っていたのですが。
実際に料理に使うことを考えると、少し丸みのあるお皿の方がいろいろ使いやすいだろう、という結論に。

沖縄の海の青だからか、お刺身や魚介系、もずくの天ぷらがこの平皿にホントよく合うんです!

うるま陶器

おちょこ

こちらは直径5.5cmくらいのおちょこです。

日本酒を飲むのにも勿論、小さな剣山を入れて一輪挿しに使ったり、もありかな。
我が家のウオールナットお仏壇の仏器としても映えそうで良いな、と思っています。

うるま陶器
うるま陶器

真上から眺めると、琉球ガラスの青い色がくっきり出ていて素敵です♪

おまけのプレゼント

お支払いの時に、レジ横に並んでいたアロマストーン、お好きなのをお選びください。と、一ついただきました!確か、300円くらいの値段がついていました。
こういったサービス、とっても嬉しいですね。

すーパパ、沖縄本島が記されたものを選びましたよ〜。

うるま陶器

支払い方法は

支払いは、現金のみでした。
キャッシュレスが浸透してきているこの頃、クレジットカードにも対応して欲しいところですね。

ただ今回の沖縄旅行では、去年来た時より色んな店舗で、キャッシュレス対応がすすんでいるように感じました。ポイ活にとっても、キャッシュレス決済は大切なコトですしね。

現在は、paypayでも支払いできるようになっています。

うるま陶器周辺情報

待望だったうるま陶器の陶芸工房で、お気に入りを手に入れたあと、そのまま海中道路へ向かいました。

海中道路

沖縄本島から浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島へ行くことができる、全長4.75kmの県道「海中道路」。

海中道路

写真では、海の色がどこまで伝えられているか、、。

海中道路

この砂浜〜海の青いグラデーション〜珊瑚。
うるま陶器の色なんだぁ、と感動です!

海の駅あやはし館

海中道路の途中にある観光施設「海の駅あやはし館」に寄ってみました。船型の建物です。

海の駅あやはし館

海中道路の絶景を眺めながらの飲食店や、抜群な透明感の綺麗な海でマリンアクティビティも楽しめます。

沖縄の名産がたくさん揃ったみやげ店で、おきまりの品を購入。グミが美味しかったようで、帰って来て撮影する時には、もうすでに無くなってしまってました。

土産物の中に、うるま陶器も販売されていましたよ。
またまた気になる器、欲しくなってしまいましたがそこは我慢。

何より、置いてあったうるま陶器の案内を見てみると、
レンジ・食洗機・漂白剤可能って書いてある!

前回リッツカールトン沖縄で購入したフリーカップ、コーヒー入れるため少し変色してきてるのが気になっていたので。

食洗機もOK!なんて、嬉し過ぎ!!

こちらの記事も良ければどうぞ。

まとめ

購入したお皿に、沖縄料理を並べてみると。

沖縄の海を思い出させてくれる、とっても素敵な器。
旅行の記憶を呼び戻してくれるので、とっても癒される感じ。

もっと購入しておけば良かったね〜、なんてお皿を使うたびに言ってます。

少しでも沖縄旅行の参考になれば、幸いです。

>> 楽天レンタカー

>> じゃらんレンタカー

マイルを貯める生活はとっても楽しい!

今回の沖縄旅行は、貯めたマイルで沖縄までの特典航空券を3名分予約して行ってきました。
思い立ってこんな風に旅行に行けるのも、ポイ活のお陰ですね!

2泊の沖縄旅だったので、できるだけ滞在時間がなが〜くなるよう飛行機の時間も、出発は朝早く8時。
沖縄からの帰路は、20時半頃の遅めの便を予約しました。時間の有効活用のために、初めてソラシドエアに乗ってみましたよ。

いろいろ融通が効くのも、とっておきのマイル旅です。

マイルを貯める生活やポイ活。
最初のとっかかりは、ややこしそうで複雑かもしれませんが、少しずつ理解しながら一つずつ実践していくことが大切!

普段の生活に一手間くわえて、こつこつマイルやポイントを貯める詳細は下記よりどうぞ。

家族揃って沖縄旅行に必要なマイルを一気に貯めるとなると、「ANAアメックスゴールドカード」をオススメします。

アメックスカードの中でも、ANAマイルを貯めるのに適したカードになります。

  • 入会特典とクレジットカードの利用で、一気に6〜8万マイルも貯めれる
  • マイルの有効期限が実質無期限
  • 搭乗の支払いでマイルが倍以上貯まる
  • アメックスカードを家族や知り合いに紹介すると、1万マイルが付与

入会キャンペーンの詳細は、下記をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました