台湾旅行ガイドブックもKindle Unlimitedで読み放題!

台湾旅行ガイドブックもKindle Unlimitedで読み放題! 旅のお得度アップ術

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

マイルを利用しての飛行機予約ができたので、春休みに台湾旅行を計画中のすーママです。

我が家にとっては、2度目の台湾。前回は、墾丁と台北に行ってきました。今回は、台北と台南に行こうかな、と思索中。

ホテル予約や旅行準備として、リサーチしはじめた頃。ちょうどAmazonの読み放題サービスKindle Unlimitedで「3ヶ月99円キャンペーン」が実施されていたので、ポチッと申し込みました。

実際に利用して、旅行好きにおすすめのポイントや感じた点などを紹介していきたいと思います。旅行前の準備に、少しでもお役に立てば幸いです。

通常は、30日間無料でお試しできます。

Kindle Unlimitedの詳細

Kindle Unlimitedの料金・サービス

アマゾンの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」。

料金980円(税込)/月
書籍数200万冊以上
同時ダウンロード冊数最大20冊
登録可能端末数最大6台
対応デバイスPC、スマホ、タブレット、Kindle端末

小説やビジネス書、コミック、雑誌など200万冊以上が読み放題。ダウンロードできるのは20冊まで、スマホやタブレット、PCなど最大6台の端末まで利用できます。

Amazon会員であれば、月額980円(税込)で利用でき、初回に限り30日間の無料お試し期間もあるので安心ですね。

Kindle Unlimitedのメリット・デメリット

実際に利用してみたところ、様々な本の種類が豊富にそろっているとこが何より素晴らしい。月に1〜2冊読むだけで元がとれてしまいます。

以前どこかで読んだ旅行特集をしている雑誌のバックナンバーも、読み放題にありました。

すーママがPCのダウンロード本を読んでる横で、時間を持て余しているじゃーくん、iPadでマンガを読んだりしていましたよ。

そしてやっぱり、無料期間があるのも大きなメリット。30日間無料体験ができる期間に自分に合うサービスか試してみることが、大切ですね。

Kindle Unlimitedのメリット
  • 月に1〜2冊読むと元がとれる
  • 様々なジャンルの本がそろっている
  • オフラインでも読める
  • 複数の端末で読める
  • 30日間無料お試しができる
Kindle Unlimitedのデメリット
  • 読みたい本が読み放題の対象になってない
  • 読み放題対象の本が変更になることがある
  • ダウンロードが20冊まで
  • 200万冊もあるので本を探しづらい

デメリットも見ておきましょう。まずは王道の読みたいと思っていた「るるぶ台湾’24」最新版は、読み放題の対象になっていなかったことです。また、以前は読み放題だった本が、対象変更になってしまうこともあります。

ダウンロード数は、20冊あればじゅうぶんと思っていましたが、気づくと21冊目になっていたり。その場合は、保存している本を返却する必要があります。

また今回は、台湾旅行のリサーチと絞って読んでみたため問題なかったのですが、200万冊以上もあるので、少し本が探しづらいかな。このジャンルを読もう!と決めて探すのがベストと思いました。

旅行好きへのおすすめポイント

AmazonのKindle Unlimitedは、読み放題サービスなので。本好きにはもちろん、幅広く情報を調べたい人に適したサービス。旅行好きには、ぴったりですね!

ダウンロードしておけば、移動中や旅先でオフラインの状態でも読め、荷物にならないのも嬉しいところ。

  • 旅行ガイドブックや旅雑誌があるためリサーチできる
  • あらかじめダウンロードしておくと移動中や旅先でも利用しやすい
  • 旅エッセイや旅行記など個人著者の作品も読める

個人著者の旅エッセイや旅行記も読めてしまいます。

おすすめガイドブック台北・台南

たくさんの台湾関連の本があり迷ってしまいますが、王道のガイドブックも含め、おすすめの本を紹介していきます。

台湾全土

その年の最新情報を網羅した王道ガイドブック。カラー写真が大きく見やすいので、旅行のイメージを膨らませます。

「ひさしぶりの海外は、まず台湾から始めよう。」というキャッチフレーズに、やっぱり惹かれてしまいます。新たな台湾の観光スポットをおしゃれにピックアップしてくれています。

下記は、Amazon kindleの読み放題で無料の雑誌系ガイドブック。写真の見せ方や、おすすめスポットが洗練されていて魅力的です。少し情報がふるくても、見ているだけでワクワクしてしまうすーママです、笑。

30日間無料でいろいろ読めるので、旅行前にお試しするのも良いですね。

>> Amazon kindle BRUTUS特別編集 増補版 台湾

>> Amazon kindle Hanako TRIP 台湾 好きなもの、全部。

>> Amazon kindle アンアン特別編集 休日台湾

台北

地球の歩き方が出している旅好き女子がターゲットのガイドブック。コンパクトなのに情報量も豊富、持ち歩きにも使いやすい。

今回リサーチの中で、一押し位かもしれません。最新の台湾情報が満載です。エリア毎に分かれて詳細が載っているところが、嬉しくありがたい。

まっぷる台北の最新版は、無料で読めますよ。

>> Amazon kindle まっぷる’台北24

台南(南部)

イラストレーター佐々木千絵さんのかわいらしいイラストで描かれた台南に特化した本。台南の魅力がぎっしり詰まっています。

>> Amazon kindle 歩く台南・高雄 歩くシリーズ

おまけ。

こちらは、ガイドブックではないのですが。なぜ親日家が多いのか、台湾の歴史や自国のことも知って台湾に行きたく思います。

まとめ

旅行好きにAmazonのKindle Unlimitedがおすすめなポイントやメリットデメリット。旅行に向けてリサーチしたおすすめ台湾(台北・台南)旅行の本を紹介させていただきました。

ネットでいろんな情報が調べられるものの、整理するのも一苦労だったりするので。旅行準備としてガイドブックも見ておきたいところ。Amazon kindleでは、ガイドブックや旅雑誌が読み放題で、情報を集めることができるのがほんと有り難いです。

宿泊ホテルを決める際にも、 観光スポットやロケーションなど写真やマップを見ながら確認でき、とても役立ちました。

見ていると、欲しい本が見つかってしまいポチッと注文もしてしまってますが。旅ナカ、スマホやタブレットでも読める電子書籍。かさばらないのが一番ですね。

興味がある方は、まずは30日間無料のお試し登録をしてみてはいかがでしょう。

>> Amazon Kindle Unlimited

タイトルとURLをコピーしました