神戸から関空おすすめの行き方!高速船ベイシャトルの割引に駐車場無料サービス

神戸から関空おすすめの行き方!高速船ベイシャトルの割引に駐車場無料サービス 旅のお得度アップ術

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

神戸在住のすーファミリー。海外旅行時は、基本的に関西国際空港を利用します。

神戸から関空までは、いつも高速船のベイシャトルを利用。海上を30分という最短ルートで、快適な船旅。そして何より海外旅行中、何泊でも駐車場が無料なのがホント、便利で有難いんです!

出発前夜にベイシャトル往復を予約しようと、時刻表を確認したところ。

復路の飛行機が21:35着。第2ターミナルからベイシャトル出発桟橋へ向かうバスが21:50発。

15分しかないとなると、時間的に厳しそう。その次は、最終便の23:50発、2時間近くも待つ必要が・・。

急いで関空へ向かう他の手段も検討してみたのですが、乗り合いタクシーは、現在神戸は対応していなかったり。リムジンバス集合地への徒歩や電車での道のり、所要時間や料金を考慮すると、やっぱり車で行けるベイシャトルがベストという判断に。

家族3人分、復路は最終便の予約で往復チケットをネット予約しました。そしてなんと!予定より少し早めに関空に到着し猛ダッシュ〜、1便早い21:50発バスに乗車でき、神戸まで戻ってきましたよ。直前でも、乗る便の変更も可能でした。

帰宅後、ベイシャトルの割引クーポンがあることを発見、。次回の旅に向けての忘備録と、正規の運賃よりお得になるクーポンを紹介させていただきます。

神戸-関空ベイシャトル

2006年就航の神戸-関空ベイシャトルは、神戸と関空を結ぶ高速船です。

車やバス、電車だと大回りになるところ、約30分の最短ルートでアクセス可能。

  • 神戸空港ターミナルから海上アクセスターミナル間は、シャトルバスが運行しています。徒歩だと約5分ほど。
  • 関西国際空港第1・第2ターミナルビル〜桟橋間は専用の連絡バスが運行しています。

桟橋から関空へは、連絡バスで約5分。バス運賃は乗船運賃に含まれています。

運賃

ベイシャトルの運賃は、セット券、片道、往復運賃など用途に合わせて選べます。

大人(12歳以上)小人(6〜12歳未満と座席必要な1〜6歳未満)
往復割引¥3,060¥1,530
片道運賃¥1,880¥940
ポートライナーセット券※¥1,880¥940
日帰り往復¥2,510¥1,260
※購入は『関西国際空港チケットカウンター』『ポートライナー三宮駅インフォメーション』のみ

その他、定期や障がい者割引券もあります。

インターネット予約は、乗船日の90日前から各便出航の1時間前まで可能。

詳細や時刻表は、神戸-関空ベイシャトル公式ページでご確認ください。

お得な割引クーポン

片道ずつ購入するより、往復運賃だと割引があります。

さらに下記の割引クーポンも合わせて利用できます。

日本旅行の期間限定割引で、観光クーポンサイト画面の提示で利用可能。クーポン1枚につき5名まで有効です。

HISウェブ割引クーポンをGETして、乗船前にチケットカウンターでクーポンの提示で利用可能。クーポン1枚につき5名まで有効です。

  • 学生割引 往復料金200円引き、片道料金100円引き

満18歳以上〜25歳未満までの日本国内の大学生・大学院生・専門学校生は、学生証の提示で利用可能。

ピーチ航空利用の方は、搭乗券または予約確認書を提示すると割引適用されます。

神戸ウェストメンバーズカードの提示で割引。

  • KIX-ITMカード割引 – 往復料金200円引き、片道料金100円引き

KIX-ITMカードの提示で割引。

  • 割引クーポンでインターネット予約する際は、それぞれの割引コード入力が必要です。

申込みしようと思いながら準備できなかったKIX-ITMカード。関空や伊丹空港でさまざまな特典もあり、関空発着のフライトで貯まるポイントをマイルに移行することもできます。

ベイシャトルのクーポン種類、調べてみると想像以上に沢山ありました。うまく適応する割引を選ぶと良いですね。

神戸-関空ベイシャトルのメリット・デメリット

神戸-関空ベイシャトルのメリット

神戸-関空ベイシャトル公式ページより

神戸-関空ベイシャトルのメリットを見ていきましょう。

ベイシャトルのメリット
  • 関西国際空港⇔神戸空港 最短ルートで30分
  • 何泊でも駐車料金が無料
  • 悪天候でベイシャトル欠航時 代替バス

海から行く神戸〜関空間、最短ルートで所用時間も30分と早く着くのが嬉しいところ。

子連れファミリーにとって、大きな荷物を持ちながらの公共交通機関利用は、なかな億劫ですが。自宅から車で神戸空港海上アクセスターミナルまで向かい、荷物を下ろして駐車場へ。そして、旅行中何泊でも駐車場無料という有り難いサービス付き。

結果的に、コスパも良いですね。

  • 船内にある駐車券処理機に駐車券を通す処理をすると、無料が適用されます。

悪天候でベイシャトルが欠航しても、代替バスを運行してくれます。その場合は、所要時間が90分かかります。

神戸-関空ベイシャトルのデメリット

神戸-関空ベイシャトルのデメリットは、

ベイシャトルのデメリット
  • 時間によって待ち時間が発生
  • 電車利用時、ポートライナーと連絡バス×2の乗り換えが面倒
  • 悪天候時の船揺れ

今回の我が家のように時間帯によっては、待ち時間が多く発生する場合もあります。

車を利用する方にとっては駐車場も利用でき、アクセスも問題なく便利ですが、電車などの公共交通機関を利用する場合、ポートライナーに連絡バスなどの乗り換えが多く面倒になってしまいます。

また、天候によっては、大きく船揺れもあるため、酔い止め等の準備をしておくことをおすすめします。

神戸-関空ベイシャトルのまとめ

神戸から関空まで、海上を30分の所要時間で到着する神戸-関空ベイシャトル。

便利で快適な高速船ベイシャトルを利用すると、神戸空港海上アクセスターミナル専用駐車場が、旅行中何泊でも無料になります。結果、コスパ抜群です。

復路のベイシャトルは、関空のベイシャトル案内スタッフと我が家3人の貸切状態でした。就航の頃から何度も利用しているすーママ。少々古びた感も否めませんが、チケットレス乗船シムテムを導入したりと神戸を盛り上げるために頑張っておられるように感じましたよ。

神戸-関空ベイシャトルには、各種割引やお得なクーポンがあるので、うまく活用しましょう。すーファミリーも次回の海外旅行からは、ぜひお得に予約したいと思います。

旅行前のリサーチって、大事だなぁ。と感じる日々です。

タイトルとURLをコピーしました