【Wシンガポール・セントーサコーヴ】レストランでの朝食ブログレビュー

【Wシンガポール・セントーサコーヴ】レストランでの朝食ブログレビュー シンガポール

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

シンガポールのセントーサ島の海岸沿いに位置するWシンガポール・セントーサコーヴでの朝食。

シンガポールや世界各国の豊富な料理が揃ったビュッフェメニューを紹介していきます。二日間いろんな料理を食べたつもりでしたが、改めて写真を見返すと、まだ食べてない品数の多さにびっくりです。

Wシンガポール・セントーサコーヴ朝食

Wシンガポール・セントーサコーヴの朝食は、1階の「THE KITCHEN TABLE」でビュッフェ形式で提供されます。

パンやワッフル、マフィンなどのペストリーコーナーは、同じく1階の「SKIRT」に並べられていました。営業は、平日週末とも同じ時間です。

THE KITCHEN TABLE
  • 6:30〜10:30(毎日)

通常、朝食ビュッフェの料金は、大人49シンガポールドル。子供 24.50 シンガポールドル。

朝食付きプランの宿泊者、またマリオットプラチナエリート以上であれば、2名まで無料でいただけます。

マリオット会員の12歳以下の子供は、対象ホテルの場合朝食無料の特典(客室一室につき2名のお子様まで)があります。詳細はこちら。

ということで、我が家は3人分の朝食が無料でいただけました。ありがたいことです。

ロビーフロアに朝食の受付があり、ルームナンバーと名前を確認。13歳のお子様は、朝食料金を請求されていたので、じゃーくんの無料朝食は、終了に近づいてるなぁ、と実感。

階段を降りて、レストラン入り口へ。

THE KITCHEN TABLE

明るく開放的なオープンキッチンです。

シグネチャーメニュー

席に案内されると、まずコーヒー・紅茶のドリンクサービスと一緒に、シグネチャーメニューが注文できます。

  • アボカドトースト
  • クラブケーキエッグベネディクト
  • ピーナツバタースムージーボウル
  • ヘルシースムージーボウル

初日に、クラブケーキエッグベネディクト。

2日目に、アボカドトーストを注文しました。なかなかのボリューム、いろんなお料理を食べてみたかったので、シェアしていただきました。

コールドミール

サラダだけでも、たくさんの種類があります。

お惣菜風のサラダもあったり、

ハムやサーモンにチーズ類。

プレーンとストロベリーヨーグルト、アサイボウル。

贅沢な巣みつです。

ホットミール

海老蒸し餃子や肉まん等の点心に、

春巻きや揚げ餃子、

中華粥も2種類。

カレー類。

シンガポールの朝食ビュッフェでは、ソーセージやベーコンなどの洋食メニューに、中華系とインド系が用意されているのが定番ですね。

エッグステーション

目玉焼き・オムレツ・スクランブルエッグ・チリオムレツもオーダーできるエッグステーション。

ヌードルステーション

ヌードルステーションでは、麺と好きな具材を丼に選んでスタッフに渡し、魚・野菜・ラクサの中からスープを選び注文します。

トッピングが豊富なのも嬉しいですね。

体調がすぐれなかったじゃーくんは、身体にやさしい麺料理とドリンクのみ、という二日間。ヌードルステーションがあって良かった。

写真撮り忘れたのですが、ここで食べたラクサ。今までシンガポールで食べた中のナンバーワンでした。カトン地区で食べたラクサより、ホント美味しかったです。

ドリンク

フレッシュジュースは、テラスコーナーに用意されていました。

お客さんが混み合う時間帯は、テラスや後に紹介するペストリーコーナーも食事場所として利用されていました。

レストラン内にも、フルーツジュース揃っています。

ウォッカとトマトジュース用いたカクテル、ブラッディマリーをセルフで作るコーナーがありました。

SKIRT

ペストリーコーナー

グリル「SKIRT」には、ペストリーコーナーが贅沢に設けられていました。

可愛らしいドーナツから甘い系のデニッシュやマフィン、

クロワッサン、ワッフル、パンケーキ類にトッピングも揃ってます。

ハード系も食パンも種類が豊富。

レストラン丸ごと、魅力的なパン屋さん状態ですね。

Wシンガポール・セントーサコーヴ朝食の総評

Wシンガポール・セントーサコーヴで提供される朝食ビュッフェを紹介させていただきました。

シンガポール料理から、定番洋食はもちろん中華料理、インド料理と品数も豊富でした。色とりどりのサラダ系や南国フルーツが揃っているのも、女性にとって嬉しいですね。オーダー制のシグネチャーメニューもボリューム満点。

朝食からたっぷりエネルギーチャージして、1日プール遊びやセントーサ島を満喫するのにもおすすめのWシンガポール・セントーサコーヴ朝食でした。

↓予約、宿泊価格のチェックはこちら↓

>> Booking.com – Wシンガポール・セントーサコーヴ

>> agoda – Wシンガポール・セントーサコーヴ

>> Expedia – Wシンガポール・セントーサコーヴ

>> Hotels.com – Wシンガポール・セントーサコーヴ

お部屋やプールの詳細は、下記よりどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました