うすはりグラスで飲むビール!自宅で味わう贅沢なひとときを口コミレビュー

うすはりグラスで飲むビール!自宅で味わう贅沢なひとときを口コミレビュー 日々のとっておき

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

ショップに並んでいるうすはりグラスに一目惚れして、即購入。我が家のうすはり愛用期間は、12年ほどになるでしょうか。

繊細なグラスの口当たりが良く、いつものビールがより美味しくいただけます。

うすはりグラスは割れやすいのでは?と、気になるところ。

うすはりに限らず、ガラスなので衝撃を受けると、もちろん割れてしまいますが。長らく使ってみたところ、普通のグラスとそんなに大差はないと思ってます。なぜなら、別のグラスも割れてしまい、いつの間にか姿を消してしまっているから。

もちろん取り扱いに、注意が必要なこともありますが。

割れてしまったら、もちろんショックだけど。また買ってしまう「うすはりグラス」。我が家にとって、このグラスで飲む1日のお疲れビールが最高の贅沢なのです。

すーママにとってのとっておき「うすはりグラス」紹介していきます。

うすはりグラスの特徴

「うすはり」の「はり(玻璃)」とは、ガラスを意味する言葉です。

松徳硝子は、電球用硝子の生産工場として創業しました。創業当時取り組んでいた薄く、均一に吹くという電球製造で培ってきた職人の技が、薄さ0.9mmのグラスを生み出します。

うすはりグラスは、一つ一つ職人の手によって作られています。
※「うすはり」は、松徳硝子株式会社の登録商標です。

グラスの繊細な飲み口、薄くて軽いのに存在感のあるグラスで飲むビール。最高です!

ショップに並んでいるグラスに一目惚れし購入してから、我が家でのうすはり愛用期間は、12年ほど。一番最初に購入した、お気に入りの「SHIWA タンブラー」。その後店頭ではなかなか出会えなかったのに、ネットで簡単に購入できることを最近、発見してしまいました。

うすはりグラス SHIWAタンブラーのSサイズ。手づくりならではの仕上がりに個体差が生まれるのが、また魅力ですね。

飲み物入ってない方が、形状わかりやすい。緩やかな窪みが、すっと手になじみます。Sサイズは小さめなので、Mサイズが使いやすいかもしれません。

泡多めになってしまいましたが、うすはりグラス タンブラーのMサイズです。

ハイボールやカクテルにも使いやすいサイズ感。

うすはりグラス オールド Mサイズ。S、M、Lの3個セットを入れ子にできる舞グラスは、収納しやすいのが嬉しいとこ。

冷酒やワインなど豊富な種類があり、お酒好きな方へのプレゼントにもオススメです。木箱入りもあります。

いろんな形状のグラスを試してみたところ、小さいサイズの方がほんの少しグラスの仕上がりが薄い。そのため我が家では、さらに繊細な口当たりの小さめサイズの方がやや人気なのです。

うすはりグラスは割れやすい?扱いの注意点

驚くほど薄いため、割れやすいのでは?と思いますが。普通に扱う分に関しては、意外とわれにくいです。通常のガラス器と同様、固いものやガラス同士でぶつけた時は、破損します。

我が家のダイニング床はタイルのため、食器は何を落としても破損してしまいます。さらに破片の飛び散り具合も半端ない。なので、自然とみなが割れ物自体の扱いを注意するようになりました。

うすはりグラスを実際に愛用してみて、扱いに注意した方が良い点を紹介します。

お手入れや取り扱いのポイント
  • 食洗機での洗浄は、高温水で破損しやすくなるため不可
  • 内側から力を入れてひねり洗いをしないよう、中性洗剤で洗う
  • 耐熱ガラスではないため、熱い飲み物や急激な温度変化を避ける

実はじゃーくんがまだ小さい頃(1〜2歳だったかと)、うすはりグラスでお茶をあげたところ。グラスを口にくわえた瞬間に、歯で噛み割ってしまったことがありました、。あぶない危ない。
小さいお子様は、加減がわからないため使用を控えた方が良いと思います。

あとは、流しに置きっぱなしにして、上から物を落としてしまい割れるというパターンが多いかも。使用後すぐに片付ければ良いと、わかってはいるんですがね。

まとめ

ずっと愛用中のお気に入り「うすはりグラス」を紹介しました。職人さんが一つ一つ手作りしてるっていうのがまた素敵。ビールやお酒だけでなく、お水やお茶など何を飲んでも美味しく味わえます。

お気に入りグラスでの家飲み、贅沢なひととき。お家時間が楽しめます。

サイズや種類も豊富に揃っているため、用途や好みにあったグラスに出会えますように!

>> 楽天市場 – うすはりグラス

>> Amazon – うすはりグラス
タイトルとURLをコピーしました