ホイアンおすすめホテル【ホイアンシックホテル】宿泊記レビュー

ホイアンおすすめホテル【ホイアンシックホテル】宿泊記レビュー ベトナム

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

ダナン・ホイアン2回目の旅行は、観光スポットが集まるホイアン旧市街から車で10分ほどの郊外に位置する「ホイアン シック ホテル/Hoi An Chic Green Retreat」に宿泊しました。

のどかな田園地帯で、のんびり過ごすことができます。ホイアンシックホテルを選んだ理由。

  • どのサイトを見てもホスピタリティが高評価
  • ホイアン旧市街まで送迎サービスあり
  • プールあり、ビーチまでレンタサイクルで行ける
  • ダナン・ダナン空港までもタクシー圏内

口コミが高評価で、ホテルの雰囲気も好みの感じ!これは絶対泊まってみたいという衝動がフツフツ。

前回宿泊したダナンビーチ沿いのヴィラは、ダナンとホイアンの中間地点でした。ダナン、ホイアンどちらの街に行くにしてもタクシー(料金は安いですが)移動。ダナンのホテルは、けっこう街中から離れているビーチ沿いのリゾートホテルが多いです。

ならば、もう一回ホイアンに行きたいと言うすーパパの意見と、とっても素敵な街並みのホイアンをゆっくり堪能もしたいし、ビーチにも行きたい。ということで、航空券より先に「ホイアン シック ホテル」に宿泊を決めていました。

航空券はエイチ・アイ・エス運営「サプライス」で、割引クーポンを利用して予約しましたよ。

コロナ前の宿泊になりますが、ようやく旅にも行けるようになったので。少しでも参考になればと備忘録も兼ねて紹介いたします。

ホイアンホテル選び

ホイアン観光に便利な宿泊エリアは、ホイアン旧市街周辺のホテルになります。欧米からの観光客も多いホイアンでは、リーズナブルなホテルからリバーサイドのリゾートホテル、ビーチサイドのリゾートホテルなど用途に合わせて選択できます。

ダナン・ホイアン旅行で、ダナンリゾート泊がメイン。ホイアン観光のために何泊かの予定を検討している場合なら。旧市街へも徒歩圏内なうえ、景色の良いリバーサイドのホテルがオススメ。

ホイアンメインの予定で、のんびりとリゾートを楽しみたいなら、ビーチエリアのリゾートホテルがオススメです。昼間はビーチでゆっくり過ごして、涼しくなる夕方頃から旧市街を散策するのも良いですね。旧市街への無料シャトルバスサービスがあるホテルも多いです。

ホイアンシックホテル/Hoi An Chic Green Retreat について

ホイアン旧市街とホイアンのアンバンビーチとのちょうど中間あたりに位置する「ホイアンシックホテル」。まわりはのどかな田園風景。

旧市街へも、ビーチへもレンタサイクルで行ける距離です。

↓予約、宿泊価格のチェックはこちら↓

>> Booking.com – ホイアンシックホテル

>> agoda – ホイアンシックホテル

>> Expedia – ホイアンシックホテル

>> Hotels.com – ホイアンシックホテル

ホイアンには空港も鉄道もありません。ダナンの南30キロに位置するホイアンに行くには、ダナン経由になります。

ダナンからホイアンまでの移動にバスもありますが、空港の到着が夕刻だったのとファミリーでの移動を考慮してタクシーを利用しました。値段もリーズナブルなので、タクシーがとても便利です。2,500円くらいだったかな。

ホイアンシックホテル/Hoi An Chic Green Retreat の宿泊レビュー

部屋数17室の小さなホテルでスタッフみな優しく笑顔いっぱい、とてもフレンドリーです。現地では、みな「ホイアンチック」と言っていましたよ。

ホテルの敷地内もグリーンいっぱいでのどか、癒されます。

ロビーもゴージャスなホテルとはまた違い、素朴でほっこりできる雰囲気。ランタンも飾られていたり、

ベトナムらしくバンブーがいたるところ、天井も壁掛けにも使われています。

新聞入れもバンブー、めっちゃお洒落!!真似したく、帰国後じぃじの裏山に竹斬り行ってしまったくらい、笑。

ロビー出て見上げると、ココナッツが。

ベーシック スイートのお部屋

スイートと名付けられた、45㎡セミダブル・2階のお部屋での宿泊でした。

写真がうまく撮れていなかったため、ホテル公式サイトよりお借りしました。 

驚くほど、そのまま写真のとおりのお部屋でしたよ!

Hoi An Chic Green Retreat 公式サイトより

アジアンテイスト、木の温もりが感じられる落ち着ける雰囲気。

Hoi An Chic Green Retreat 公式サイトより

屋外にバスタブがありました。ただし夜の利用は、虫も多いのであまりお勧めしません。

Hoi An Chic Green Retreat 公式サイトより

洗面ブースは2箇所あり、その奥側がトイレとシャワーブース。

Hoi An Chic Green Retreat 公式サイトより

ケトルにコーヒー&紅茶、ミネラルウォーター、アメニティも揃っています。ターンダウンのサービスもありました。

海外旅行ときのスキンケアは、「ワタシプラス 資生堂(オンラインショップ)」のトライアルセットおすすめですよ。安心の資生堂で1品からでも送料無料なのが、とってもありがたい!

朝食

レストランでの朝食は、ビュッフェ形式。

揚げ春巻き、麺料理、炒飯に野菜類も豊富に揃っています。ヌードルステーションではフォーやブンが日替わりで提供されていました。パンコーナーでは、バインミーも作れます。エッグステーションやパンケーキもありましたよ。

南国フルーツも盛りだくさん、手作りヨーグルトやプリンもとても美味しかったです。

ほんと、ベスパが良く似合う雰囲気のホテルです。

フレッシュジュースが、めっちゃ美味しい!!

朝食でなく、夕食で頼んだ揚げ春巻き。バンブーの器が素敵で魅力的!
じぃじのとこで斬った竹で真似て作成、お正月に使ってみましたよ〜

レストランからは、田園風景。テラス席で食べる朝食、最高な1日のスタートです。

ベトナムのスーパーでもなかなか売られていないネット状ライスペーパー。簡単にパリパリ揚げ春巻きが作れるため、まとめ買いして我が家の冷凍庫に常備してある品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【冷凍】ネットライスペーパー 30枚
価格:400円(税込、送料別) (2024/6/8時点)

プール・その他サービス

ホイアンシックホテルには、小さいながらプールもあります。デッキチェアも並んでいます。

2階にあるのですが、緑に囲まれてるため外からもうまく遮られ、貸切状態でした。

無料のアクティビティも、いろいろと用意されています。

ホイアイ市街地とビーチまでは、無料の送迎サービスがあります。タイムスケージュールが決まっているので、往復・往路のみなど都合に合わせて利用できます。

ジープに乗れて、じゃーくんも大喜び。楽しかったです!

無料のレンタサイクルで、ビーチへ行ってみました。15分くらいで到着。

パラソルとデッキチェアは、レンタル料(500円位だったかと)が必要でした。

ゆっくりのんびり過ごすビーチ、贅沢な時間ですね!

ホイアンシックホテルの総評

評判どおり、ホテルスタッフの親切でフレンドリーなサービス。
ゆっくり落ち着ける雰囲気、とても居心地のよい大満足な滞在となりました。

ホイアン市街地の素敵な街並みを堪能したり、ビーチものんびり楽しむことができましたよ。

ダナン・ホイアン2回目の旅行だったため、

  • アジアンムードたっぷりのホイアンに宿泊
  • 情緒あふれるホイアンでの食事や観光、買い物を楽しむ
  • プール&ビーチ遊び
  • 街中ダナンへはお土産の買い出しや海を眺めながらのシーフード料理などを楽しむ

という、すーファミリーの旅行プランが実現しました。

↓予約、宿泊価格のチェックはこちら↓

>> Booking.com – ホイアンシックホテル

>> agoda – ホイアンシックホテル

>> Expedia – ホイアンシックホテル

>> Hotels.com – ホイアンシックホテル

タイトルとURLをコピーしました