マリオットボンヴォイアメックス「海外旅行保険」付帯の補償で大丈夫?

アメックスゴールド「海外旅行保険」カード付帯の補償内容で大丈夫? クレジットカードのこと

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

旅行好きに人気の「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」。

カードの継続特典として無料宿泊特典がもらえたり、マイルへの交換レートも抜群!我が家もメインカードとして使用しています。

カード付帯の海外旅行保険も充実しています。海外旅行の時、アメックスの保険だけで本当に大丈夫なのか?補償内容は十分なのか?気になるところです。

  • マリオットボンヴォイアメックスカード付帯海外旅行保険の内容
  • マリオットボンヴォイアメックスカード付帯海外旅行保険の注意点
  • 治療疾病費用をより手厚くする方法

詳細をまとめてみました。参考になれば幸いです。

マリオットボンヴォイ(アメックスゴールド)海外旅行保険の内容

我が家の所有しているマリオットボンヴォイカードとアメックスゴールドカード、旅行保険の補償内容はまったく同じになります。

国内・海外旅行保険ともに利用付帯

マリオットボンヴォイアメックスカードの旅行保険は、補償内容が手厚く、家族にも保障される家族特約も付帯しています。

国内・海外旅行保険は、どちらも旅行代金をマリオットボンヴォイカードで支払うことで適用される「利用付帯」となっています。

クレジットカードに付帯している旅行保険には、2種類のパターンがあります。

  • 自動付帯・・カードを持っているだけで適用される保険
  • 利用付帯・・旅費やパッケージツアー、公共交通機関(公共交通用具)代金をカードで支払うことによって適用される保険

利用付帯の適応となる旅行代金の内容をみていきましょう。

アメックス公式サイトより
  • 旅行前に日本国内にてカード決済された、日本出入国のために時刻表に基づいて運航される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金
  • 日本国内でのカード決済がない場合、出国後に海外で時刻表に基づいて運行される公共交通乗用具のチケットの料金
  • 公共交通乗用具とは、航空法、鉄道事業法、海上運送法に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運行される航空機、電車、船舶など

海外旅行ときの、空港までの電車・飛行機・リムジンバスなどの料金をカードで支払う必要があります。出国前に支払わなかった場合、出国の交通費決済も対応になります。

タクシーや自家用車での高速料金、空港利用税やラウンジ利用料などは対象外なので注意が必要です。

旅行前に、適応条件をしっかり確認しておくことが大切ですね。

海外旅行保険の補償内容

マリオットボンヴォイアメックスカードの補償内容になります。

基本カード会員家族カード会員
傷害死亡/
傷害後遺障害保険金
1億円
(1,000万円)
5,000万円
(1,000万円)
傷害治療費用保険金300万円
(200万円)
300万円
(200万円)
疾病治療費用保険金300万円
(200万円)
300万円
(200万円)
賠償責任保険金4,000万円
(4,000万円)
4,000万円
(4,000万円)
救援者費用保険金
(保険期間最高)
400万円
(300万円)
400万円
(300万円)
携行品損害保険金50万円
(50万円)
50万円
(50万円)
乗継遅延/出航遅延
欠航/搭乗不能費用
1回につき最高2万円
受託手荷物遅延費用1回につき最高2万円
受託手荷物紛失費用1回につき最高4万円
※ ()内の金額は、基本カード会員/家族カード会員の家族に対する補償額

海外旅行保険で重要なのは、怪我や病気をした場合の治療費です。

海外の治療費は日本とはちがい高額なので、治療費用が300万円の補償では少し心もとないでしょうか。家族特約の治療費補償200万円なのも気になります。

子供の海外旅行保険を補償してくれるおすすめクレジットカード!家族特約とは!?
クレジットカード付帯の海外旅行保険に家族特約がついている場合、会員本人だけでなく家族も海外旅行保険の対象になります。家族特約付帯のクレジットカード自体が少なめで、ゴールドカード以上になりますが、年会費と補償の内容を考慮してまとめました。

アジア圏の旅行なら、ぎりぎり大丈夫といったところでしょうか。ハワイやアメリカ、ヨーロッパだと治療費が足りなくなる可能性もあります。

航空機遅延費用補償

マリオットボンヴォイアメックスカードの海外旅行保険には、航空機遅延費用補償も付帯しています。基本カード会員だけで、家族カードと家族特約も対象外となっています。

補償内容は、下記のとおり。

  • 乗継遅延費用(最高2万円)
  • 出航遅延、欠航、搭乗不能費用(最高2万円)
  • 受託手荷物遅延費用(最高2万円)
  • 受託手荷物紛失費用(最高4万円)

オーバーシーズアシスト

海外旅行時に、世界中どこにいても24時間365日対応してくれて、日本語対応も可能なオーバーシーズアシストというサービスで旅行者をサポートしてくれます。

レストランの予約をはじめ、海外旅行傷害保険問い合わせや医療機関の紹介など、困ったときに心強いですね。

海外旅行にも便利なその他補償

  • ショッピング・プロテクション

国内外を問わずアメックスゴールドで購入したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、年間最高500万円まで補償されます。

  • リターン・プロテクション

購入した商品の返品を購入店が受け付けない場合、購入から90日以内なら1商品につき最高3万円まで(年間最高15万円まで)購入金額を払い戻ししてくれます。

  • キャンセル・プロテクション

急な出張や病気などで旅行やに行けなくなった場合、キャンセル費用の損害を年間最高10万円まで補償してくれます。

ただし、カードで旅行代金を支払った場合。

  • スマートフォン・プロテクション

スマートフォン(購入後2年以内)が破損したり、水濡や盗難の事故にあった場合、修理代金を最大5万円まで補償してくれます。

ただし、適用はカード会員本人のみ。また、対象となるスマートフォンの通信料を3ヶ月以上連続してカードで支払った場合。

治療疾病費用をより手厚くするには

クレジットカード複数枚持ち

海外の高額な医療費を考えると、300万円では心配です。

海外旅行に行く際は、クレジットカードの複数枚持ちがおすすめです。

クレジットカード付帯の補償費用は、死亡・後遺障害以外は合算することが可能。複数枚のクレジットカードを持つことによって、補償額の合計を高くすることができます。

海外旅行保険が自動付帯。そして年会費が無料であればベストですね。

年会費無料の自動付帯「エポスカード」

年会費無料で、海外旅行保険が自動付帯のおすすめ「エポスカード」。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 
傷害治療費用200万円
疾病治療費用270万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用100万円
 携行品損害(免責3,000円)20万円

エポスカードなら、年会費無料で安心の保険・サポートが自動付帯です。

海外サポートデスクが24時間、年中無休で対応してくれるので安心。

カード会員本人のみの補償になりますが、年会費無料で充実の補償内容なので発行しておくと良いですね。

>>公式HP エポスカード

プラス保険会社の補償を追加

アメックス会員向けの「新・海外旅行保険 off!(オフ)」や「マイセレクトONE」は、補償額の増額や補償内容の追加で足りない分をカバーできます。

希望に合わせて選べ、カード付帯の海外旅行保険にさらに安心要素をプラスすることができます。

まとめ

マリオットボンヴォイアメックス、アメックスゴールドの海外旅行保険は、かなり手厚い補償内容。

ただし、利用付帯になるため、海外旅行費や交通費を決済する必要があります。

治療費の補償が300万円までなのは、心配なので。
クレジットカードの複数枚持ちで、補償額アップがおすすめです。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のエポスカード、すーパパ&ママもエポスカード、所持します。

補償内容をさらに増額するには、アメックス会員向けの海外旅行保険をプラスすると安心。

せっかくの海外旅行、不安を残さず出発できるよう。マリオットボンヴォイアメックスの補償内容をしっかり把握したうえで、我が家も保険の組み合せを検討することにします。

年会費無料なのに海外旅行保険付帯クレジットカード!おすすめ厳選3枚!
海外旅行に欠かせないクレジットカード。保有するのにコストのかからない年会費無料でも、海外旅行保険が付帯しているおすすめクレジットカードを紹介します。複数枚をうまく組み合わせ、もしもの時にしっかり備え安心して旅行に出発しましょう。
旅行好きにおすすめ【マリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカード】詳細を解説!
旅行が大好き!家族みんなで旅行を満喫したい!そんな方にはマリオットボンヴォイアメックスはとってもお勧めなクレジットカードです!!マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの詳細と最もお得に申し込む方法を紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました